7月28日のコメント返信

ショコラ様
コメントを投稿いただきありがとうございます。こちらで回答できる範囲で…

>私は チャネリングなどの 練習方法も わからないので 何時もあげていただく 動画で癒されています。

チャネリングにご関心があるようですので、いくつか注意点を列記しておきます。参考資料として、ご利用下さい。

まず、チャネリングの概要ですが3次元世界から精神世界(特に高周波数のエナジーゾーン)や未来、過去、インナーチャイルドなどを透視する技術です。これは脳、とりわけ脳波の周波数を7~8ヘルツに会わせて別次元へのチャンネルを開く技術です。(エナジーゾーンの低い波動のアクセスはリーディングと呼ばれています)
この技術は便利ではありますが、脳を酷使いたします。長時間実践すると、脳の糖分(?)の消費が激しいのか(?)スタミナが落ちるので疲労を感じたら中断しましょう。また、脳機能のトラブルと考えられる疾患(双極性障害や統合失調症)を併発する可能性もあります。取り組む前に精神科医師と相談してください。

実践する場合は右脳を鍛えるトレーニングが必要ですので、1932年にベルリン大学で開発された自己暗示の技法である[自律訓練法]=(監修者 J.H.シュルツ博士)やYOU TUBEに催眠療法の音声データがあるので、瞑想の基礎トレーニングを積んでからがおすすめです。また基礎トレーニングとして短編のファンタジー小説や童話などの創作も右脳を鍛える可能性があります。

(注)
瞑想にはいる前は不安定なエナジーをクリアにしてからの実践をお勧めします。エナジーが不安定な場所でのトレーニングは神経系統にトラブルが起こる可能性が報告されています。また、認知機能のトラブルや記憶系統に時間の空白が起きるケースもあるようです。(主にトランスチャネル方式に見られます)。エナジーが安定しているかどうかは、レイキヒーリングなどのヒーリング技術を身に着ければ、エナジーの感覚が自覚できる方が多いとの報告があります。

20160728-2.JPG
癒しの時間~。今日はレイキヒーリングのトレーニングをしておきます。

熊野DEリフレッシュのホームページはこちら↓
http://kumanoderefresh.holy.jp/

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック